節税対策 - 2020-11-19

ふるさと納税はお済ですか??

皆さま、ふるさと納税はもうされていますか。

 ふるさと納税とは、都道府県、市区町村への「寄附金」です。

手続きをすると、寄付金のうち2,000円を超える部分については所得税の還付、住民税の控除が受けられ、節税対策としても大変メリットがあります

控除を受けるためには、原則としてふるさと納税を行った翌年2/153/15の間に確定申告を行う必要があります。

ただし「ふるさと納税ワンストップ特例制度」の利用により、確定申告をしなくても税金控除の恩恵にあずかれる制度がありますので、下記の条件に当てはまるかどうかご確認下さい。

1)会社員

2)年収2000万円以下

3)給料は1カ所からしかもらっていない

4)確定申告をする義務がない

5)寄付した自治体の数は5カ所以下である

6)ワンストップ特例制度を利用することを各自治体に「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」にて申告した

条件から一つでも外れる人は、確定申告をしなければなりません。

また、注意点があり、ふるさと納税には控除上限額があり、それを超える部分は寄付しただけとなるので、上限金額を確かめ、賢い節税をお勧めします。

自己負担額が最小の2,000円となる上限金額は次の計算式によって計算することができます。

 最小2,000円負担した場合での寄附可能上限額

 =住民税所得割額×0.2÷90%-所得税率×1.021)+2,000

わからない事、ご用命などございましたら川庄公認会計士事務所へお尋ね下さい。

 川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 藤元


ブログ TOP

節税対策 2021-01-04

2020年、いつもと違う1年に振り回されるうち、2021年を迎えてしまった様に思います。 2021年が皆様にとってよい1年になります様、お ...


節税対策 2020-12-25

2020年分の所得税確定申告から青色申告特別控除が変わります。詳細は以下の図のとおりです。   (改正 ...


節税対策 2020-12-09

今回は、最近また感染が拡大しているコロナウイルス関連の医療費控除についてご案内いたします。   ・マスク購入費の医療費控除適用 ...


経営コラム 2020-11-20

1.法事は今回で最後にしようということで、先日(10月18日)父の13回忌と母の7回忌を行いました。 コロナ禍もあり一部の親族と兄弟が集ま ...


節税対策 2020-11-12

新型コロナウイルスの影響で在宅勤務を取り入れる会社が増えています。 在宅勤務にあたって仕事に必要な物を買いそろえる場合に多少なりとも支出が ...


092-524-6556
営業時間 9:00〜17:00