セミナー参加者の声

2016年10月 3日 月曜日

経営改善のポイントが理解できる「戦略マネジメントゲーム」を開催しました。5/5

image1 image2

第3期は、作成した経営計画書・行動計画書に基づいた戦略的な経営をしていただきます。

売上単価・売上客数・設備投資・人材投資などの数値計画と、それを達成するための戦略が、行動計画書で明確になっているため、第2期目に比べて格段に結果が良くなります。この体験をもとに、参加者のみなさんの会社やそれぞれの役割に置き換えて考えて実行していただけるよう、考えていただきます。

セミナーのまとめでは、参加者のみなさんに、具体的に会社の利益をアップさせるためには、何ができるのか、何をする必要があるのか、「努力の方法」を考えていただきます。配布されるシートを使い「利益をアップさせるための4つのポイント」に当てはめて考えていくことにより、よりはっきりと見えてきます。

セミナー講師から一言
戦略MGは、経営シミュレーションゲームですので、結果として数字で勝ち負けがはっきりします。「人・物・金のバランス」と、ライバルが出現したときに、どう対応して経営していくのか。ライバルとうまく付き合うことができれば良いのですが、最悪の場合お互いが足の引っ張り合いをする場合もあります。実際の現場では、経営環境の変化に合わせて合理的に経営しなければなりません。この戦略MGを受講していただくことによりその対応の方法が見えてきます。

(参加者の声)
売上に対しての利益を出すように、変動費をしぼるようにする。そういったことも大事だと思いました。(北九州市 建設業 K様)

「戦略MG」は、福岡市内だけではなく、大分、宮崎、佐賀、長崎など、九州各地からも受講していただいております。

川庄会計グループ、川庄公認会計士事務所では、経営計画書・行動計画書の作成、売上増支援・経営戦略・経営改善・経営支援のお手伝いをしております。
なお、九州で定期的に戦略(MG)マネジメントゲームを開催しているのは、弊社のみとなっております。

<今後の「戦略マネジメントゲーム」の開催日程>
平成28年10月 6日(木) 午前9時30分から午後6時まで。
平成28年11月 2日(水)       〃
平成28年12月 1日(木)       〃

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓
http://www.kawa-sho.co.jp/semi/mg/

フェイスブックにて、セミナー写真を投稿配信しております。
↓↓↓↓↓
https://www.facebook.com/kawashocpa
 

川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 河野 徹


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

2016年9月30日 金曜日

数値計画・行動計画の必要性が理解できる経営戦略セミナー「戦略MG」を開催しました。4/5

image1 image2

事業計画を立案することにより売上目標などの数値が明確になります。しかし、ただそれだけでは「絵に描いた餅」状態になることが多々あります。それは、具体的な行動計画がないためです。

この「戦略マネジメントゲーム」では、経営計画書と平行して行動計画書も作成していただきます。この行動計画を立案することにより、具体的に、誰が、何をどのタイミングで行う必要があるのかを明確にしていただきます。つまり経営戦略の立案をすることが重要です。

具体的に行動計画とは、人事に関してそれぞれの部署での必要人員に応じた採用活動により人材を雇い入れます。新入社員に必要なスキルアップのため社員教育し、配置転換が必要であれば人事異動を行い適正な配置にしなければなりません。経営計画の達成に向け誰にどう働いてもらうかの行動計画を策定します。

セミナー講師から一言
会社が継続していくためには、利益を出し続けることが必要です。利益を出し続けるためには、利益がどのように生み出されていくのか、その流れ(企業の利益構造)を理解する必要があります。
実際の現場では、どのような努力が必要なのか、この戦略マネジメントゲームを受講していただくことにより、その努力の方法(利益をアップさせるための4つのポイント)がわかります。受講していただきました企業様では、この「4つのポイント」が共通言語になっています。

(参加者の声)
実際の経営をしていくうえで、知らなかったことをどう進めていけばいいのか、すべてではありませんが、なんとなく分かりました。自宅カフェで実践していきたいと思います。(篠栗町 飲食業 M様)

「戦略マネジメントゲーム」は、福岡・北九州地区だけではなく、長崎、佐賀、大分、宮崎など、九州各地からも受講していただいております。

川庄会計グループ、川庄公認会計士事務所では、経営計画の立案や、売上増支援・経営戦略・経営改善・経営支援のお手伝いをしております。
なお、九州で定期的に戦略(MG)マネジメントゲームを開催しているのは、弊社のみとなっております。


<今後の「戦略マネジメントゲーム」の開催日程>
平成28年10月 6日(木) 午前9時30分から午後6時まで。
平成28年11月 2日(水)       〃
平成28年12月 1日(木)       〃

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓
http://www.kawa-sho.co.jp/semi/mg/

フェイスブックにて、セミナー写真を投稿配信しております。
↓↓↓↓↓
https://www.facebook.com/kawashocpa

川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 河野 徹


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

2016年9月29日 木曜日

経営幹部候補育成(管理者育成)のための経営セミナー「戦略MG」を開催しました。3/5

image1 image2

創業期と第2期目を体験していただくと、「思っているようにお客様を獲得できない。」「資金繰りが苦しい。」など、なかなか利益を出すことができません。場合によっては、手元の自己資本(資本金)は底をつき、借入金などの他人資本を受け入れる必要が出てきます。頭の中ではシミュレーションができているけど、その通りに行動ができず思ったように数字がついてこないことが多々あります。

そこで第2期終了後、どうすれば、利益が出る会社になるのか、資金繰りに苦しまないのか、必要利益から逆算をして限界利益(粗利益)を計算し、どこのマーケットでどのくらい販売をすればよいのか具体的な数字を把握するために経営計画書を作成していただきます。

経営計画書の作成は、電卓で計算しながらすべて手書きで行っていきます。
管理会計では、経費を変動費と固定費に分けて考えます。変動費は、売上の増減に合わせて増減する経費。固定費は、売上の増減とは関係なく発生する経費です。その「固定費と必要利益を合わせた金額」を、「売上から変動費を差し引いた金額=限界利益」でまかなえる利益構造に組み立てていきます。

そして、数値計画に基づき、その数値を達成するために、具体的にどういう手順で行っていくのか計画を立て、それを行動計画書に記載します。この戦略MGを受講していただくことにより、「経営計画書・行動計画書の作り方」のコツをマスターしていただけます。

(参加者の声)
計画を立てることで第3期目の結果が大きく変わったことが面白かった。どこを意識すれば利益が出るのか、勉強になりました。(福岡市 サービス業 K様)


「戦略MG」は、福岡市近郊だけではなく、今回ご参加いただきました佐賀など九州各地からも受講していただいております。

川庄会計グループ、川庄公認会計士事務所では、戦略マネジメントゲームを通じて、売上増支援・経営戦略・経営改善・経営支援のお手伝いをしております。
なお、九州で定期的に戦略(MG)マネジメントゲームを開催しているのは、弊社のみとなっております。

<今後の「戦略マネジメントゲーム」の開催日程>
平成28年10月 6日(木) 午前9時30分から午後6時まで。
平成28年11月 2日(水)       〃
平成28年12月 1日(木)       〃

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓
http://www.kawa-sho.co.jp/semi/mg/

フェイスブックにて、セミナー写真を投稿配信しております。
↓↓↓↓↓
https://www.facebook.com/kawashocpa
 

川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 河野 徹


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

2016年9月28日 水曜日

戦略的思考を身につけるセミナー「戦略マネジメントゲーム」を開催しました。2/5

image1 image2

まずは創業期(第1期)を体験していただきます。
創業期は、自己資本(資本金)の範囲内で経営をします。
設備投資や人材投資など、会社の基礎固めを行うのに資金は出ていくばかりです。自己資本(資本金)が枯渇する前に販売による資金の回収をしなくてはなりません。
そのためには、手持ちの資金を帳簿により確認しながら経営することが重要です。

同業他社との顧客獲得競争に勝つためには、どのような戦略・戦術が必要なのか。他社を分析しながら、設備投資・人材投資など考えて会社経営をしていかなくてはなりません。

また、「戦略マネジメントゲーム」は、お金の流れを理解していただくために、取引をすべて手書き・手計算で現金出納帳に記載します。取引をその都度現金出納帳に記載することで、現金の残高がいくらになっているのか理解しながら会社経営を疑似体験することができます。

セミナー講師から一言
この「戦略マネジメントゲーム」は、経営に必要な「人・物・金」を理解し、経営を戦略的に考える思考を身につけることができます。財務会計の素人でも、短期間で数字の流れ、意味を理解することができます。九州で定期的に開催しているのは、弊社のみとなっております。

(参加者の声)
限られた時間の中で社長の仕事、店長の仕事を考え、ライバル店の動向を注視しながら自分の店舗を計画通りに進めるのは難しかった。今後に生かしていきたいと思いました。(福岡市 サービス店 Y様)

「戦略マネジメントゲーム」は、福岡・北九州地区だけではなく、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島など、九州各地からも受講していただいております。

川庄会計グループ、川庄公認会計士事務所では、戦略マネジメントゲームを通じて、社内研修・売上増支援・経営戦略・経営改善・経営支援のお手伝いをしております。

フェイスブックにて、セミナー写真を投稿配信しております。
↓↓↓↓↓
https://www.facebook.com/kawashocpa

<今後の「戦略マネジメントゲーム」の開催日程>
平成28年10月 6日(木) 午前9時30分から午後6時まで。
平成28年11月 2日(水)       〃
平成28年12月 1日(木)       〃

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓
http://www.kawa-sho.co.jp/semi/mg/

川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 河野 徹

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

2016年9月27日 火曜日

会社経営のポイントが理解できる「戦略マネジメントゲーム」を開催しました。1/5

image1 image2

今回は、北九州市・福岡市・篠栗町より建設業の社長さんや、飲食店を開業予定の方々にご参加いただきました。

「戦略MG(戦略マネジメントゲーム)」では、参加者一人一人が会社の経営者になっていただき同じ市場(マーケット)で競合しながら経営の疑似体験(経営シミュレーション)ゲームを行います。
今回は、5名を1グループとして、同じ商圏で競っていただきました。

会社における経営資源は、「人・物・金」と言われています。

「人」とは、会社にとっては「社員」です。経営者はどのような人材を何人雇い入れるのか。雇い入れた後は、どのように育てていくのか。育てた社員をどう配置するか考えなければなりません。

「物」は、「商品」や会社や工場にある「設備」のことです。商品は販売するために仕入をする必要がありますが多すぎればデッドストックになり、廃棄する可能性もあります。また、お金が商品に変わっているため「資金が寝ている」ことにもなりますが商品が不足すれば売る機会を逃す「逸失利益」(本来得られる利益を逃してしまう)ことも注意しなければなりません。

設備は投資金額が大きいので稼働率が低ければ、資金面で重荷になってしまいます。「物」の購入は、それが効率的に活用できるかどうかの視点で考えることが重要です。

「金」は、何をするにも必要となるお金「資本」のことです。商品仕入、店舗の契約や家賃の支払い、設備投資や人材投資など、何をするにしても先にお金が必要です。資本には限りがありその限られた資本を戦略的に配分するのかが重要です。

「戦略マネジメントゲーム」では、参加者ご自身の判断でこれら3つの経営資源の活用をシミュレーションすることで経営を体感し、経営感覚を身につけることができます。

セミナー講師から一言
この戦略(MG)マネジメントゲームは、実際の現場で起こり得る事柄を凝縮しており、それを短期間で体感でき、楽しみながら会計・経営・マーケティング戦略を学べる、実際の現場に直結する経営シミュレーションです。「このセミナーで気づいたことを現場に持ち帰り実践していただきたい。そうすることにより儲かる、長く続けられる経営体質になっていただける!」そういう想いで講師をさせていただいております。

川庄会計グループ、川庄公認会計士事務所では、戦略マネジメントゲームを通じて、企業の社内研修や売上増支援・経営戦略・経営改善・経営支援のお手伝いをしております。
なお、九州で定期的に戦略(MG)マネジメントゲームを開催しているのは、弊社のみとなっております。

<今後の「戦略マネジメントゲーム」の開催日程>
平成28年10月 6日(木) 午前9時30分から午後6時まで。
平成28年11月 2日(水)       〃
平成28年12月 1日(木)       〃

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓
http://www.kawa-sho.co.jp/semi/mg/

川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 河野 徹


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

カレンダー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ