セミナー参加者の声

2015年12月28日 月曜日

戦略的思考が身につくセミナー「戦略マネジメントゲーム」を開催しました。2/5


 
image1 image2

まずは創業期(第1期)を体験していただきます。
創業期は、自己資本(資本金)の範囲内で経営をします。
設備投資や人材投資など、会社の基礎固めを行うのに資金は出ていくばかりです。自己資本(資本金)が枯渇する前に販売による資金の回収をしなくてはなりません。
そのためには、手持ちの資金を帳簿により確認しながら経営することが重要です。

同業他社との顧客獲得競争に勝つためには、どのような戦略・戦術が必要なのか。他社を分析しながら、設備投資・人材投資など考えて会社経営をしていかなくてはなりません。

また、「戦略マネジメントゲーム」は、お金の流れを理解していただくために、取引をすべて手書き・手計算で現金出納帳に記載します。取引をその都度現金出納帳に記載することで、現金の残高がいくらになっているのか理解しながら会社経営を疑似体験することができます。

セミナー講師から一言
この「戦略マネジメントゲーム」は、経営に必要な「人・物・金」を理解し、経営を戦略的に考える思考を身につけることができます。財務会計の素人でも、短期間で数字の流れ、意味を理解することができます。九州で定期的に開催しているのは、弊社のみとなっております。

(参加者の声)
非常に楽しく学ばせていただきました。他の社員にも伝えていきたいと思います。本当にありがとうございました。(久留米市・保険代理店 I様)

「戦略マネジメントゲーム」は、福岡・北九州地区だけではなく、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島など、九州各地からも受講していただいております。

川庄会計グループ、川庄公認会計士事務所では、戦略マネジメントゲームを通じて、社内研修・売上増支援・経営戦略・経営改善・経営支援のお手伝いをしております。

フェイスブックにて、セミナー写真を投稿配信しております。
↓↓↓↓↓
https://www.facebook.com/kawashocpa

<今後の「戦略マネジメントゲーム」の開催日程>
平成28年 2月 3日(水) 午前9時30分から午後6時まで。
平成28年 3月24日(木)       〃
平成28年 4月 7日(木)       〃
平成28年 5月10日(火)       〃
平成28年 6月14日(火)       〃

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓
http://www.kawa-sho.co.jp/semi/mg/


川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 河野徹


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

2015年12月25日 金曜日

企業の利益構造が理解できる「戦略マネジメントゲーム」を開催しました。1/5

image1 image2

今回は、北九州・久留米・福岡より保険代理店の社長さんや、サービス業の管理職の方々にご参加いただきました。

「戦略MG(戦略マネジメントゲーム)」では、参加者一人一人が会社の経営者になっていただき同じ市場(マーケット)で競合しながら経営の疑似体験(経営シミュレーション)ゲームを行います。
今回は、5名を1グループとして、同じ商圏で競っていただきました。

企業における経営資源は、「人・物・金」と言われています。

「人」とは、会社にとっては「社員」です。経営者はどのような人材を何人雇い入れるのか。雇い入れた後は、どのように育てていくのか。育てた社員をどう配置するか考えなければなりません。

「物」は、「商品」や会社や工場にある「設備」のことです。商品は販売するために購入する必要がありますが多すぎればデッドストックになり、廃棄する可能性もあります。また、お金が商品に変わっているため「資金が寝ている」ことにもなりますが商品が不足して売る機会を逃す「逸失利益」(本来得られる利益を逃してしまう)ことも注意しなければなりません。

設備は投資金額が大きいので稼働率が低ければ、資金面で重荷になってしまいます。「物」の購入は、それが効率的に活用できるかどうかの視点で考えることが重要です。

「金」は、何をするにも必要となるお金「資本」のことです。商品仕入、店舗の契約や家賃の支払い、設備投資や人材投資など、何をするにしても先にお金が必要です。資本には限りがありその限られた資本を戦略的に配分するのかが重要です。

「戦略マネジメントゲーム」では、参加者ご自身の判断でこれら3つの経営資源の活用をシミュレーションすることで経営を体感し、経営感覚を身につけることができます。

セミナー講師から一言
この戦略(MG)マネジメントゲームは、実際の現場で起こり得る事柄を凝縮しており、それを短期間で体感でき、楽しみながら会計・経営・マーケティング戦略を学べる、実際の現場に直結する経営シミュレーションです。「このセミナーで気づいたことを現場に持ち帰り実践していただきたい。そうすることにより儲かる、長く続けられる経営体質になっていただける!」そういう想いで講師をさせていただいております。

(参加者の声)
時間が経つのが早かった。税務・会計・計画の必要性をさらに感じました。自社で一度MGを受けさせてください。わかりやすく、ありがとうございました。(北九州市・保険代理店 U様)

川庄会計グループ、川庄公認会計士事務所では、戦略マネジメントゲームを通じて、企業の社内研修や売上増支援・経営戦略・経営改善・経営支援のお手伝いをしております。
なお、九州で定期的に戦略(MG)マネジメントゲームを開催しているのは、弊社のみとなっております。

<今後の「戦略マネジメントゲーム」の開催日程>
平成28年 2月 3日(水) 午前9時30分から午後6時まで。
平成28年 3月24日(木)       〃
平成28年 4月 7日(木)       〃
平成28年 5月10日(火)       〃
平成28年 6月14日(火)       〃

詳しくはこちら
↓↓↓↓↓
http://www.kawa-sho.co.jp/semi/mg/
 

川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 河野徹
 


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

2015年12月 2日 水曜日

「正しい年末調整のしかた」セミナーを開催しました

image1 image2

11月12日(木)「会計事務所スタッフが基礎から教える!!正しい年末調整の仕方」セミナーを開催しました。

普段給与ソフト頼りがちになってしまう、年末調整・・・まずは"なぜ年末調整を行わなければならないか?"という基本から理解していただくために、全体像を示した資料をもとに流れを理解していただく講義を行いました。

その後、具体的事例にあわせた演習問題をスタートしました。

電卓と筆記用具を用いて、給与総額の集計や各控除額などを自分で計算しながら、源泉徴収簿の数字を一つひとつ埋める作業を進め、最終的に源泉徴収票(給与支払報告書)を完成させるところまで行って頂きました。

参加者の方からは
『今年初めて年末調整を担当するにあたり、基本的なことをわかりやすく学ぶことができ、大変勉強になりました。』

『全体像等の資料がとてもわかりやすく、演習問題は実際に職場でも反映させやすいものでした。3時間のセミナーがあっという間でした。』

『年末調整業務の経験者でしたが、住宅ローン処理を経験したことがなかったので、大変参考になりました。』

とのお声をいただきました。また、

『今迄給与ソフトでしか計算をしたことがなく、初めて自分で手計算をしてみて、全体像を理解することができました。根本的な仕組み自体を担当者が理解していないと、例え間違いがあってもわからないから怖いなと思いました。』

などのお声もあがっていました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

株式会社KS人事研究所では、人事・労務に役立つ各種セミナーを随時開催しています。是非HPもご覧下さい。
↓↓↓↓↓
http://www.ksj-k.co.jp/180/
 

川庄会計グループ ㈱KS人事研究所 野中 佐知子
 


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ