セミナー参加者の声

2013年5月27日 月曜日

KS人事研究所主催「変形労働時間制シミュレーション」セミナーを開催しました

image1 image2

5月23日(木)に「これだけは知っておきたい労務対策セミナー
"変形労働時間制シミュレーション"」を開催しました。

変形労働時間制の種類とメリット、届出方法等を学び、実際にパソコンを用いて、エクセルファイルによる自社の労働時間についてのシミュレーションを行いました。

終了後のアンケートでは、
■エクセルで、実際に自分の事業所の労働時間を入れてシミュレーションしたことで、どのようなカレンダーを作れば、残業時間を減らせるかがわかった
■労働基準監督署への届出書類までできあがり、さっそく来月初旬に手続きをおこないます。
■グループ会社のぶんも、このエクセルファイルで作ってみたいと思います。

・・・等のお声を頂戴しました。
ご参加いただいた方には、特典としてセミナー内で作成したファイルをお持ち帰りいただけるので、すぐに自社内で活用することが可能です。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回は来月6月26日(水)を予定しています。
また、他にも様々なテーマで労務対策に役立つセミナーを毎週開催中です。
自社の労務対策を万全にしたいとお考えの方はぜひこちらをご覧下さい。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.ksj-k.co.jp/180/180060/

川庄会計グループ ㈱KS人事研究所 野中 佐知子


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

2013年5月22日 水曜日

「売上アップのためのフェイスブック活用セミナー」を開催しました。

image1 image2

今回は、福岡市内にある歯科クリニックの方々にご参加いただきました。クリニックでフェイスブックページを始めてみたが、「いいね!」を押してもらえない。どうしたら良いものかというお悩みでした。

まず、フェイスブックを運用する前に、誰に対して何を伝えたいのか考えていただきます。やみくもに写真や記事をアップするのではなく、何のためにアップしていくのか。あくまでも、フェイスブックは道具です。その道具をうまく使っていくために事前に考えていただきました。

交通量の多い交差点でぐるりと見渡すと必ず歯医者さんがあります。実はコンビニより多いのが歯科クリニックです。その中で、他の歯科医院ではなく、こちらの歯科を選んでいただくためには、待ちの姿勢ではなく、こちらから情報発信を行い、こちらを振り向いてもらい来院していただかなければなりません。その仕組み、流れを、フェイスブックを活用して作っていきます。

フェイスブックページに写真や記事をアップするうえで、フェイスブックの特徴を知っておくと、同じ投稿をするにしても、見てもらえる確率や、立ち上がりの早さが変わってきます。その特徴を、講師の河野が、実績と経験をもとにより効果的な投稿方法を解説しました。
参加いただいた先生は、自分のフェイスブックの問題点がよくわかった。帰ってからさっそく実践してみるとのことでした。

河野 徹


来月以降の「売上アップのためのフェイスブック活用セミナー」の日程
6月12日(水) 午後2時から午後4時30分
7月 9日(火)      〃
8月 7日(水)      〃
9月10日(火)      〃

詳しくはこちら


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

2013年5月16日 木曜日

「マネジメントに活かす心理学 コミュニケーションセミナー初級編」を開催しました。

 


image1 image2
 
5月11日(土)に人事担当者・管理職等の方を対象に「人格適応論に学ぶ マネジメントに活かす心理学 コミュニケーションセミナー初級編」を開催しました。
40名近くの皆様にご受講いただき、大盛況のうちに終了いたしました。

「人格適応論」は、人のタイプを見極める手法として、心理学手法でカウンセラーが活用している理論です。
相手のタイプを見極め、そのタイプにあわせたコミュニケーションを取ることで、相互にストレスなくスムーズにコミュニケーションが取れるようになります。

今回の内容は、 
・「人格適応論」とは何か~理論の概要
・6つのタイプを知ろう~各タイプの特徴紹介
・人事管理、人材育成に活かす方法
  ~社内研修事例・実践編を受けるメリット

わかりやすい講義は大変好評をいただき、すでに次ステップである実践編のお申込みや社内研修として導入依頼も頂いています!

終了後のアンケートでは、
■対顧客や社内の人間関係を改善したく、参加した。人によってタイプが違うし、タイプがわかれば、仕事の指導の仕方やほめ方がわかるということが理解できた。このことでもっと良いコミュニケーションがとれていくと思う。
■部下育成・部下指導において参考にしたかったので受講した。大変興味深い内容で、人を違う視点で見る事ができ、職場、家庭でも応用できそうであった。
■人との関わりの中で自分のコミュニケーションがどんなものなのか、どうしたらうまくいくのか悩んでいました。人を知る前に自分をまず知る事がコミュニケーションの第1歩だと感じました。
■人対人の接し方、どうしたら上手に対応できるか、ということを知りたかった。心理学は奥深いと思っていたが、タイプ別に分けることで理解しやすいと思いました。
■以前、文献で人格適応論について読んだことがあったが、今回はわかりやすく、もっと学びたいと思いました。私自身、人と会話した際、心地良かった日もあれば、非常に疲れる日もあり、日々のコミュニケーションについて考えさせられるものがありました。肩の荷が少しおりたような気がします。もっとお話をうかがいたいと思いました。
■部下への指示の仕方、言い方を考えながら、タイプ別に、話してみたい。
■自分を知り、相手を知ることの大切さが分かりました。相手をより深く理解し、合わせる技術を身につけたいです。

・・・等のお声を頂戴しました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

「実践編」は6月~7月に3回コースで開催いたします。
実践編を受けると
①6つのタイプを見極めることができるようになります。
②タイプに合わせたコミュニケーションが取れるようになります。

◆部下をうまくマネジメントしたい!!
◆お客さまのタイプを見極められるようになって営業成績を上げたい!!
・・・などお考えの方はぜひご受講下さい。

~「実践編」詳細は下記HPをご覧下さい~
↓↓↓↓
http://www.ksj-k.co.jp/180/180064/

川庄会計グループ ㈱KS人事研究所 野中 佐知子

 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

2013年5月15日 水曜日

お弁当の製造販売会社の必要利益達成会議を開催しました。

image1 image2

福岡市博多区中央区の事業所にお弁当の宅配や街角でお弁当のテーブル販売をされている会社の社長と幹部スタッフを川庄公認会計士事務所にお招きして、必要利益達成会議を開催しました。

社長の経営理念は、『栄養士の立場からお弁当を提供したい』です。その理念に従って栄養士の社長と幹部スタッフが健康にこだわった弁当を製造販売されています。おかずには野菜が多く、またひとつのお弁当に6~7種類のおかずが入っています。食材も国産のものをこだわって使っています。そのため同業他社と比較して変動比率が高くなっています。
前期の決算書と直近の試算表を基に経営分析をし、今後の資金繰りを検討したうえで必要利益を算出しました。その必要利益に固定費の増加を加えて必要限界利益を計算します。そしてそこから必要売上高を算出しました。

必要売上高も販売個数を1日何個増やせば達成できるか。販売スタッフが各自1日何個増やせばいいのか。ロスを何個減らせばいいのか。など、具体的な数値に落とし込んで見ていきます。

ここからそれらの数値を達成するためにどうするか。会計事務所のスタッフを交えて検討しました。
ポイントは、お弁当の販売単価、販売個数をいかにして伸ばしていくか、変動単価をいかに低く抑えることができるか、などを「財務の視点」「顧客の視点」「業務の視点」「学習の視点」といった4つの視点で検討し、具体的な行動計画に落とし込んでいきました。

この研修について
〇現実的でよかった。   〇やれる感じができた。   〇やらなきゃならないことがはっきりした。
〇いつまでに何をしなければならないかが明確になった。 〇目標の売上高を数値で考えることができて良かった。
と感想を頂きました。

今後、毎月の試算表の数値を確認することはもちろんですが、加えてこの具体的な行動計画の進捗管理もされていかれることと思います。

このセミナーの中で、『ヘルシーなお弁当であることをもっとアピールするために、「何キロカロリーです。」と記載されてはどうですか?』と提案したのですが。同業者のなかには、不当に低いカロリーを表示しているところがあるそうです。なので、まじめに表示すると高く思われてしまう。とのことでした。
健康を考えている消費者が、この会社さんのようにまじめに健康を考えてメニューを考えているようなお弁当屋さんの弁当を食べていない可能性があります。不当表示に注意しましょう。

引野 徹


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

2013年5月14日 火曜日

経営計画書と行動計画書の策定方法がわかる「戦略MG」を開催しました5/5

image1 image2

第3期目は、作成した経営計画書・行動計画書に基づいた経営をしていただきます。
売上単価・売上客数・設備投資・人材投資などの数値計画と、それを達成するための戦略が、行動計画書に明確になっているため、第2期目に比べて格段に結果が良くなります。この体験をしていただいた経験をもとに、参加者みなさんの会社やそれぞれの役割に置き換えて考えて実行していただけるよう、考えていただきます。

(参加者の声)
会社の利益をプラスにもっていくことが、こんなにも難しいことかとビックリしました。自分の仕事に置き換えて、何ができるのか考えたいと思います。(福岡市不動産業 営業 E様)


「戦略MG」は、福岡地区だけではなく、九州各地からも受講していただいております。

<今後の「戦略MG」の開催日程>
平成25年6月11日(火) 午前9時30分から午後6時
平成25年7月11日(木)       〃
平成25年9月11日(水)       〃

詳しくはこちらをご覧下さい。

河野 徹


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ