セミナー参加者の声

2013年1月 4日 金曜日

行動計画書立案の必要性がわかる「戦略マネジメントゲーム」を開催いたしました。4/5

image1 image2

経営計画書を作成することにより、売上目標などの数値は明確になります。ただ、それだけでは、「絵に描いた餅」状態になることが多々あります。それは、具体的な行動計画がないためです。
この「戦略マネジメントゲーム」では、経営計画書と平行して行動計画書も作成していただきます。
それにより、具体的に何をどのタイミングで行う必要があるのか、明確にしていただきます。つまり戦略の立案をするのです。

(参加者の声)
知識としては理解していても、いざゲームを行うと心理的な作用もあり苦労しました。一番感じたことは、行動を起こす前に、きちんとした計画やプロセスが重要だということを改めて感じました。(佐賀市小売業 総務課長 S様)

利益について勉強不足と感じました。また、人件費・利益率の大切さがわかりました。ありがとうございました。(北九州市建築業 店長 S様)

次の第5回(最終回)での報告は、経営計画書を作成した後のゲームの内容と皆さんの感想です。

河野 徹

<今後の「戦略マネジメントゲーム」の開催日程>
平成25年1月16日(水) 午前9時30分~午後6時
平成25年2月 7日(木)        〃
平成25年4月11日(木)        〃
平成25年5月17日(金)        〃
平成25年6月11日(火)        〃
平成25年7月11日(木)        〃
平成25年9月11日(水)        〃


 

投稿者 川庄公認会計士事務所 | 記事URL

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ