2019年3月20日 水曜日

車を買うなら消費税の増税前?

消費税の増税が、約半年後に迫ってまいりました。
増税前は何かと買い込みたくなったり、買い替えをしたくなりますが、
今回は大きな買い物「自動車」についてお話したいと思います。
 

今回の消費税増税のタイミングで、自動車に関わる税金の増税・減税が行われる予定です。
 

まず、自動車税が減税されます。減税幅は小型のものほど大きく、
排気量600~1000㏄のものでは年間4,500円の減税となり、2000㏄超えのもので1000~1500円の減税となります。
軽自動車の10,800円は変わりません。
今回の自動車税の減税は、増税後に購入したものに限られる為、
今お持ちの車や増税前に購入したものは対象外となります。
 

そして、車の購入の際にかかる自動車取得税が廃止されます。
その代わりに新しく、環境負荷軽減に合わせて非課税・1%・2%・3%の4段階の環境性能割が導入されます。
この環境性能割は導入後の1年間に限り1%軽減される予定です。
 

最後に、自動車重量税についてです。
これまでもエコカー減税がありましたが、消費税の増税後はエコカー対象車の基準が厳しくなる為、
軽減対象から外れたり、軽減率が下がってしまったものに関しては、実質の増税になります。
 

大きな買い物だからこそ消費税の2%の差は大きく、増税前に購入したくなってしまいますが、
購入を考えている車のサイズや性能によっては、長い目で見ると消費税増税後に購入した方がお得になる場合もある為、
しっかり見極めて購入されることをおすすめしたいと思います。
 


                               川庄公認会計事務所  植木



投稿者 川庄公認会計士事務所

セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ