節税対策

2018年1月17日 水曜日

確定拠出年金制度の改正について

確定拠出年金をご存知でしょうか。

確定拠出年金とは、拠出された掛金が個人ごとに明確に区分され、掛金とその運用収益との合計額をもとに年金給付額が決定される年金制度です。
企業型と個人型があり、個人型はiDeCo(イデコ)という名称で耳にしたことがある方もいらっしゃるかと思います。

これまで確定拠出年金の掛金は月単位で拠出することとされていましたが、
平成30年1月1日より複数月分や1年間分をまとめて拠出することが可能となりました。
これにより、ボーナス月にまとめて掛金を拠出するなど、加入者のニーズに合った拠出ができるようになります。
また、個人型だけでなく企業型についても、規約に定めることにより複数月分をまとめて拠出することが可能となりました。


確定拠出年金は税務上、掛金が全額所得控除の対象になる、運用益は非課税、年金や一時金として受け取ることができる等、メリットが多い制度といえます。
税制優遇措置の内容や改定の詳細については、ぜひ当事務所までお問合せください。



川庄グループ 川庄公認会計士事務所 佐藤



投稿者 川庄会計グループ

カレンダー

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ