節税対策

2017年2月17日 金曜日

セルフメディケーション税制がスタートしました。

いよいよ平成28年分所得税の確定申告が始まりました。医療費控除の見込める方は1年分のレシート集計に大忙しかと思います。

今まで医療費控除を使うには1年で10万円以上の医療費を支払っていなければなりませんでした。(総所得金額が200万円未満の人は総所得金額の5%以上の金額)
しかし平成29年からセルフメディケーション税制がスタートし、1万2千円以上から医療費控除を活用できる場合が出てきました。(平成29年分所得税から適用開始)
条件としてその1万2千円以上は「スイッチOTC医薬品」でなければいけません。

スイッチOTC医薬品とは医療用から転用された医薬品のことで対象品目を購入した場合レシートに対象品目であることが表記されます。



10万円も医療費を支払わないからと捨てている方でもセルフメディケーション税制は活用出来るかもしれませんので1年間レシートを捨てずに保管されてみてはいかがでしょうか?
ただし8万8千円を超える場合は8万8千円が控除額となり、現行の医療費控除と併用が出来ないので注意が必要です。

詳しく知りたい方は、担当者までご相談ください。



川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 竹田



投稿者 川庄会計グループ

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ