節税対策

2016年12月 9日 金曜日

確定申告の際に本人確認が必要になります

 年の瀬も迫ってきたこの時期、確定申告に向けた準備に追われている方もいらっしゃることでしょう。今年は例年とは申告書の様式が変わっていることにお気づきでしょうか?それは、マイナンバー記入欄があることです。そしてマイナンバーを記載することにより、申告時に本人確認が必須となりました。

本人確認とは、
①正しいマイナンバーであることの確認
②提供者がマイナンバーの正しい持ち主であることの確認

 この2点を確認するということになります。マイナンバーカードであれば①②共に確認できるので1枚で済みます。通知カードの場合は、運転免許証等の身分証明書と一緒に提出することで本人確認することになります。

 郵送する場合は確認書類を添付、窓口提出の場合は添付もしくは提示することが必要となりますので漏れが無いようにお気を付け下さい。

 なお、電子申告の場合は電子証明書で本人確認を行うため書類の添付は必要ありません。ただし、電子申告を利用するためには事前登録やICカードリーダライタの準備等の事前準備が必要となってまいりますので、電子申告をお考えの方は早めの準備が必要となります。


川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 北原大輔


投稿者 川庄会計グループ

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ