節税対策

2016年11月17日 木曜日

クレジットカードでも領収書は必ずもらう

「現金の領収書は保管しているが、クレジットカードの領収書はカード会社の明細があるから保管していない」

 クレジットカード会社の明細は、日付、相手方、金額等が詳細に記載されていることが多く、非常に便利です。そのまま経費精算に利用している会社もあり、クレジットカードの領収書は保管していない場合もあるかと思われます。

 この対応は非常に危険です。例えば、消費税は支払先が発行した領収書を保管する必要があり、クレジットカード会社の発行する明細はこれにあたらず、保管義務が尽くされていないということで、消費税の追加納付を税務調査で求められるケースが散見されます(注1)。

 クレジトカードでも領収書は必ずもらう。これに越したことはありません。

注1...国税庁ホームページ質疑応答「カード会社からの請求明細書」を参照

川庄会計グループ 川庄公認会計士事務所 谷川敏明



投稿者 川庄会計グループ

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ