セミナー参加者の声

2015年3月 2日 月曜日

税務調査への備えの第一歩となるセミナー「税務調査の本質に迫る」を開催しました。

image1 image2

年明け後、景気の持ち直し感が徐々に表れる様相とはいえ、外形標準課税の拡充による赤字企業への課税強化策や青色欠損金額の繰越控除制度の縮小など、事業を取り巻く環境は相変わらず厳しい現状にあります。

また、一旦は延期とされた消費税率10%へのアップも今回は実行が確実視されるなか、税務当局が目指す「課税の公平」を担保する税務調査も必然的に精緻なものとなることが想定されます。

それだけに税務上の処理誤りはもとより不用意な節税策に対しては、国税調査官等の厳しい視線が注がれるでしょう。

事業を主宰している限り税務署とはどのような形であるにせよ関わりを持たざるを得ません。

とりわけいつあるかも知れない税務調査は、事業をされている方々にとって、ふってわいた災難とは言い過ぎでも、税務調査に対する不安感たるやいかに大きいものであるか想像に難くありません。ましてや税務調査の経験がない事業主の方々にとりましては、言うまでもないことかと思います。

そのようなご不安を少しでも解消できればと願い、今回「税務調査の本質に迫る」と題してセミナーを開催しました。

セミナーの内容は、税務調査の種類と称して現況調査、反面調査、銀行調査等の特色に触れるほか、望ましい対応の仕方、節税術、更には税務調査のポジティブな捉え方など多岐に渡っており、税務調査に立ち会われたご経験の有無にかかわらず税務調査を具体的にイメージしたうえで、適正かつ効果的な対処法を学べる内容のものとなっています。

参加者の皆様方からは、「税務調査で反論できること、また効果的に行うためのポイントとなる点を知ることができ自信を持ち得た」などのお声を多くいただきました。

川庄公認会計士事務所では、税務調査への対処法として各々の事業の実情に合わせて、より具体的かつ効果的なアドバイスの提供を目指したサービス「模擬税務調査」も行っております。

税務調査への万全の備えをお考えの方は、当セミナーに併せて「模擬税務調査」のご利用についてもご検討いただければ幸いです。
 

川庄公認会計士事務所 税理士 平島 孝


<今後のセミナー「税務調査の本質に迫る」の開催日程>
平成27年 4月 4日(土)
平成27年 4月18日(土)
詳しくはこちら ↓↓↓
http://www.kawa-sho.co.jp/images_mt/zeimutyousa2015.02.28.pdf

<模擬税務調査>
詳しくはこちら ↓↓↓
http://www.kawa-sho.co.jp/simulated_tax_audit/
 


 

投稿者 川庄公認会計士事務所

カレンダー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ