相続・事業承継コラム

2014年12月11日 木曜日

相続税の申告期限までに、遺産未分割のときは

未分割財産については、法定相続分に基づいて相続したものとして課税価格を計算します。

ただし、配偶者の税額軽減は、申告期限までに配偶者が実際に取得した財産についてのみ計算されます。

なお、申告期限から3年以内に遺産分割協議がまとまった場合、配偶者税額軽減の更正の請求をすることができます。

                                                
相続・事業承継に関するお問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
福岡相続相談センター http://www.fukuoka-souzoku.com/

川庄会計グループ 福岡相続相談センター 宮原洋史


投稿者 川庄会計グループ

セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ