相続・事業承継コラム

2014年11月25日 火曜日

遺産分割(5/6) 遺産分割協議はやり直せるのか

遺産分割協議は相続人全員の同意により成立し、無効、取消しの原因がない限り、やり直しはできません。

協議内容の不履行があったとしても、協議の解除は認められません。

遺産が分割から漏れていた場合も、その遺産について別の協議をすることになり全部をやり直すことにはなりません。

ただし漏れていた遺産が重要なものであれば、錯誤による無効を主張することができる場合があり、無効となれば協議をやり直すことになります。

また、相続人の一部を抜かした協議や相続人でない者を加えた分割は無効ですから、遺産分割協議をやり直すことになります。

なお、共同相続人全員が先の分割協議を合意解除し、遺産分割のやり直しをすることは可能です。

相続・事業承継に関するお問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
福岡相続相談センター http://www.fukuoka-souzoku.com/

川庄会計グループ 福岡相続相談センター 宮原洋史


投稿者 川庄会計グループ

セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ