相続・事業承継コラム

2014年11月 1日 土曜日

相続人と相続分(22/27) 生命保険金は相続財産か

死亡保険金受取人を指定してある場合は、保険金請求権は最初からその人固有の財産であり相続財産ではありません。

したがって仮に相続放棄をしたとしても、保険金を受け取れます。

さらに「被保険者死亡の場合はその相続人」を受取人として指定されている場合も、相続人固有の財産となります。

その際、各相続人が受け取るべき生命保険金の権利の割合は法定相続分によることとされています。

相続・事業承継に関するお問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
福岡相続相談センター http://www.fukuoka-souzoku.com/

川庄会計グループ 福岡相続相談センター 宮原 洋史


投稿者 川庄会計グループ

セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ