相続・事業承継コラム

2014年10月17日 金曜日

相続人と相続分(16/27) 単純承認とは

被相続人の財産を無条件、無限に承認することをいいます。

プラスの財産だけでなく、マイナスの財産も承継し、責任を負うことになります。

また、民法第920条には、法定単純承認という規定があり、以下に該当すると単純承認したとみなされます。

①相続人が相続財産の全部又は一部を処分したとき

②3ヶ月の期間内に、限定承認または放棄をしなかったとき

③相続人が相続財産の隠匿などの背信的行為を行なったとき

相続・事業承継に関するお問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
福岡相続相談センター http://www.fukuoka-souzoku.com/

川庄会計グループ 福岡相続相談センター 宮原 洋史


投稿者 川庄会計グループ

セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ