相続・事業承継コラム

2014年9月30日 火曜日

相続人と相続分(5/27)5.相続欠格とは?

次のような事由に該当すると、何の手続もなくても相続権を失い、または遺贈を受ける資格を失ってしまいます(民法891条)

 
① 故意に被相続人、または先順位もしくは同順位の相続人を殺し、または殺そうとして刑に処せられた者

     
② 被相続人が殺されたことを知っていながら、告発、告訴しなかった者

     
③ 詐欺、脅迫によって、被相続人の遺言の作成、取消し、変更を妨げた者

     
④ 詐欺、脅迫によって、被相続人に遺言させたり、取り消させたり、変更をさせた者

     
⑤ 被相続人の遺言書を偽造、変造、破棄、隠匿した者

相続・事業承継に関するお問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
福岡相続相談センター http://www.fukuoka-souzoku.com/

川庄会計グループ 福岡相続相談センター 宮原 洋史


投稿者 川庄会計グループ

セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ