相続・事業承継コラム

2014年9月25日 木曜日

相続人と相続分(1/27)1.法定相続人とは?

民法では、相続人になれる人の範囲を定めています。
これを法定相続人といいます。

 ・配偶相続人・・・被相続人の配偶者は、常に法定相続人になります。
 ・血族相続人・・・被相続人の子や孫(直系卑属)、父母や祖父母(直系尊属)
            兄弟姉妹も法定相続人になれます。

ただし、法定相続人だからといって、必ず相続できるとは限りません。

血族相続人は順位が決められており、上位の血族がいるときは下位の血族は相続できません。

相続・事業承継に関するお問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
福岡相続相談センター http://www.fukuoka-souzoku.com/

川庄会計グループ 福岡相続相談センター 宮原 洋史


投稿者 川庄会計グループ

セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ