相続・事業承継コラム

2014年9月16日 火曜日

相続の基礎知識 (1/6) 1.相続とは?

Q1 相続とは?

相続とは、人の死亡を原因として、亡くなった人(被相続人)の財産が家族や親族に承継されることです。

   
 「家族や親族(相続人)は、相続開始のときから被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継する」(民法896条)
   
 と規定されています。

    
承継される財産とは、現預金、有価証券及び不動産などの資産だけでなく、借金や未払金などの負債も含まれます。
    
しかし、例外として相続による承継が起こらないものがあります。

民法896条の但し書きには、「ただし、被相続人の一身に専属したものは、この限りではない」と規定されており、一身専属権
(例えば、扶養請求権、生活保護受給権など)は、対象となりません。

相続・事業承継に関するお問い合わせはこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
福岡相続相談センター http://www.fukuoka-souzoku.com/

川庄会計グループ 福岡相続相談センター 宮原 洋史


投稿者 川庄会計グループ

セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ