セミナー参加者の声

2013年8月 6日 火曜日

経営を疑似体験できるセミナー「戦略マネジメントゲーム」を開催しました。2/5

image1 image2

まずは創業期(第1期)を体験していただきます。
創業期は、自己資本(資本金)の範囲内で経営をします。
設備投資や人材投資など、会社の基礎固めを行うため資金は出ていくばかりです。資金はすぐに枯渇していくため、早く販売をして資金を回収していかなくては、自己資本(資本金)は、あっという間になくなります。
そのためには、顧客の獲得(売上)が必要になってきます。

同業他社との顧客獲得競争に勝つためには、どのような戦略・戦術が必要なのか。他社を分析しながら、設備投資・人材投資など考えて会社経営をしていかなくてはなりません。

また、「戦略マネジメントゲーム」は、お金の流れを理解していただくために、取引をすべて手書きで現金出納帳に記載します。取引をその都度現金出納帳に記載することで、現金の残高がいくらになっているのか理解しながら会社経営を疑似体験することができます。

(参加者の声)
基本的には、PDCAが重要だということが改めてわかりました。また、これ以外にも色々な切り口で戦略を立て、戦術まで落とし込むことが重要だと思いました。(福岡市小売業 K様)

「戦略マネジメントゲーム」は、福岡地区だけではなく、佐賀、大分、宮崎など、九州各地からも受講していただいております。

<今後の「戦略マネジメントゲーム」の開催日程>
平成25年 9月11日 午前9時30分から午後6時まで。
平成25年10月 3日       〃
平成25年11月13日       〃
平成25年12月 5日       〃

詳しくはこちらをご覧下さい。

河野 徹


 

投稿者 川庄公認会計士事務所

カレンダー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ