セミナー参加者の声

2013年8月16日 金曜日

リノベーション会社の社長をお招きして必要利益達成会議を開催しました。

福岡市でマンションや戸建、店舗などのリノベーション業を営んでいる社長を川庄公認会計士事務所にお招きして必要利益達成会議を開催しました。

快適さとデザイン性を追求したリノベーション工事を提供し続け、オーナー、管理会社、入居者全てが満足する提案をしてくれると評判の良い会社です。

必要利益達成会議では、必要利益の算定からはじめます。前期の決算書や、直近の試算表をベースに借入金の返済金額や今後の設備投資額、運転資金などを考慮して算出します。

まず、直近の残高試算表から当期の予測利益を求めました。社長に現状の利益を確認してもらうことからスタートです。

それから、費用科目を変動費と固定費に区分しました。その後、社長に会社の未来図を考えていただきながら、会社の必要利益を出してもらいます。

最後に、その必要利益に固定費を加算して必要利益を達成するために必要な売上高を算出しました。

必要利益を達成するためには、売上を増やすだけでは足りないようです。そこで、利益を出す4要素について考えてみます。その中で変動費率を下げることに取り組める余地がありそうです。原価管理を徹底し変動比率を2%下げることが出来れば、必要利益は達成できることがわかりました。

今後、これら算出した数値をベースに行動計画を検討し、具体的な行動計画書を作成することになります。

社長からは、「あえて考えてこなかったことを改めて考えるきっかけになりました。また、これからやるべき経営課題が明確になりました。」との感想を頂きました。

今回算出した数値目標と明確になった経営課題を戦略的な行動計画にし、その行動計画の達成管理のサポートを川庄会計グループで実施することになります。



馬場俊輔



投稿者 川庄公認会計士事務所

カレンダー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ