経営コラム

2013年7月26日 金曜日

交際費について

交際費について

 平成25年4月1日以後開始事業年度から
中小企業に対する交際費の取り扱いが変わりました。

これまでは年間600万円までの金額の10%と
600万円を超える部分の金額は損金(経費)として認められませんでした。
しかし今回の改正で年間800万円までの金額全額を
経費にすることが出来るようになります。

中小企業が交際費を有効に使うことで、
経済の活性化に結び付けたいとする狙いがあるようです。

企業にとって交際費は販路拡大、
情報収集などのうえで必要な経費でありますが、
まだまだ中小企業を取り巻く環境は厳しく「費用対効果」を十分検討したうえで
戦略的に支出していく必要があるでしょう。


脇山海


投稿者 川庄会計グループ

セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ