セミナー参加者の声

2013年2月27日 水曜日

行動計画書立案の必要性がわかる「戦略マネジメントゲーム」を開催いたしました。4/5

image1 image2

経営計画書を作成することにより、売上目標などの数値は明確になります。ただ、それだけでは、「絵に描いた餅」状態になることが多々あります。それは、具体的な行動計画がないためです。
この「戦略マネジメントゲーム」では、経営計画書と平行して行動計画書も作成していただきます。
それにより、具体的に何をどのタイミングで行う必要があるのか、明確にしていただきます。つまり戦略の立案をするのです。

(参加者の声)
とっても難しく楽しいゲームでした。1,2期と調子が良く油断していたら、3期から過当競争に巻き込まれ、自分の立てた計画も忘れて迷走し、結果赤字になってしまいました。周囲の動向を観察することと、自らの計画を一貫する勇気とのバランスが大切であると感じました。(福岡市小売業 営業職 H様)

数値目標を立てることの重要性。現実の競争に関しての疑似体験。行動の優先順位付け等、大変勉強になりました。(福岡市人材派遣業 営業職 U様)

次の第5回(最終回)での報告は、経営計画書を作成した後のゲームの内容と皆さんの感想です。

<今後の「戦略マネジメントゲーム」の開催日程>
平成25年4月11日(木) 午前9時30分~午後6時
平成25年5月17日(金)        〃
平成25年6月11日(火)        〃
平成25年7月11日(木)        〃
平成25年9月11日(水)        〃

河野 徹

 

投稿者 川庄公認会計士事務所

カレンダー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ