セミナー参加者の声

2013年1月22日 火曜日

「はじめての税務調査入門セミナー」を開催しました。

まだ税務調査を受けられたことがない経営者の方々を対象とした「税務調査の受け方入門セミナー」~税務調査はこわくない~を開催しました。
川庄公認会計士事務所所属の鹿田税理士が
①通常の税務調査(任意調査)とマルサ(強制調査)との違い
②税務調査の実情
③税務調査の流れとその対応の仕方
④最近の税務調査事例と平成25年1月からの変更点
⑤日ごろから対応すべき税務調査対策とは何か
⑥税理士法第33条の2 書面添付制度
等々を説明いたしました。

参加者の中には、税務調査は「警察のガサ入れ」のような非常に怖いイメージを持っている方もいらっしゃいましたが、私どもが30年に亘って経験した具体的な税務調査事例をご紹介しながら説明しますと、かなり安心されたようでした。

税務調査に対応するということは、経営者にとっては後ろ向きな仕事ですが多くのエネルギーを使います。できるだけ傷を負うことなく、早く終わって欲しいものです。
そのためには、税務調査の方法を理解し、日ごろからそれに対応した処理と資料の保存が必要です。
今後もこの税務調査に関するセミナーを開催していきます。次回は
5月2日(木)15:00~16:30
7月2日(火)15;00~16:30 に開催します。

税務調査に関することを知りたい方は、ぜひ参加してみてください。

引野 徹




投稿者 川庄公認会計士事務所

カレンダー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
セミナー案内 セミナー参加者の声
各種お申込み お問い合わせ